読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

193巻 今日は私のバースデの巻(前半)

2冊目です。

  • レモンの逃亡の巻 
    檸檬の誕生日を盛大に祝おうとする両津。それに対して、お赤飯を炊くよう言う檸檬。昔ながらの良さがあります。

  • サプライズツリーの巻 ★★★★
    両さん、トラックの運転もプロ級で、ラジコントラックの運転を教えるところ、ノウハウを語るのが面白いです。米軍機で帰っていく大胆なところもいいです。

  • 年末大阪の巻 ★★
    大阪ネタはちょっと苦手です。関西の誇張しすぎ、というか。関西人なので。

  • 年始大阪の巻 ★★
    上におなじ、ですね。

  • 両津提督の暴走の巻 ★★★★
    秋元先生の好きなミリタリーの話は熱がこもっています。水物ラジコンというマニアックな世界をネタにしてしまう。艦これについて、「メカへの愛情がハンパない」と見れるところが秋元先生のすごいところだと思います。

  • B級グルメ鑑定人の巻 ★★
    高級寿司に行って、店員に格付け人と思わせてただで寿司を食ってくる両津。いかにもでいいですね。

  • サバゲ対決の巻 ★★
    サバゲの恰好のまま町にでるとやばいってのは、よく出てきますね。

ところどころに面白い要素は有りますが、全体としては、、、という感じの193巻前半でした。